FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎年、夏になると・・・・・

今頃、、、夏って。。。。。。。

なんやかんやで、早くブログもアップしなきゃ、、、とは思いつつ、今になって。

夏も過ぎ去り今さら夏の話もどうかなとは思いますが、ぜひ、ぜひご紹介させてください

本当に良いんですこれが

ずっとっずっとご紹介したく思っとりましたが、なんせ、画像がむちゃくちゃ多いので、編集がそら大変でー

その、気になる(気に入らない場合はすみませんです。。。。。)場所というのは

京都は美山町かやぶきの里です

毎年、この地に訪れ、自分の故郷に帰って来る感じです。

ゆっくり、、、、、、、、、、、のんびり。。。。。。。。。。。楽しみです。
m34.jpg 今年の夏も良い天気に恵まれ

大阪から高速を使って約2時間程です。道中の景色を見ながらのドライブも最高です

そして、美山に到着

観光客の人達で賑わう休憩所です。ここにはお食事処やお野菜販売所、お土産屋さん等があります。
この景色を見ると美山に帰ってきたなぁ~~~と思います。
m39.jpg

空気もとても美味しく、一瞬で日頃の疲れもとれる贅沢な空間です。
奥に見えるポスト、わかりますか絵葉書などで必ず使われる有名なポストです。。。。
m40.jpg
散歩日和 和むなぁーーー  もう少し近づいて
m44.jpg

このポストの前で皆さんが記念写真をよく撮られています。美山関連にはよく出てきますよ
ほんとに可愛らしい味のあるポストでしょ。。。。。。。
m16.jpg

そして、ここがわたしの第二の我が家です。
m25.jpg
わたしをいつも癒してくれるとっておきの場所。。。。。。。

このチェアは
到着したとたんにいつも座ってボーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーとします・・・・・
m18.jpg
ここに座って見る景色、、、、、何回見ても飽きません。。。。

ボーーーーーーーーーーーーーとした後は、散歩に出かけます
m15.jpg
ここには色んな生き物が沢山生息しています。わたしは蛙を取るのが大好きです。
m33.jpg
毎年この道を散歩するのが決まりみたいになっています。夜は牛蛙の声が沢山聞こえてきます。

夜空は星がとっても綺麗で、都会と違って光が少ないせいか、はっきりくっきり見えます。星を鑑賞するのも、美山に帰ってくる楽しみの一つです。

この日はとっても美味しい地鶏のすき焼きをたらふく食べて、寝ました。


コケコッコーーーーーーーーーーーーーーーー

朝日も本当に気持ちがいい、、、、、、、、、、、、、、、
m5.jpg
さあ、これからまたまた楽しみな朝ご飯です。
その前に、散歩でもするか・・・・・・・・
m19.jpg
玄関前ですよ。。。。。。
m2.jpg
ここでよく野球やサッカー等をして遊んでいます。冬に来るときは凧揚げもします。
m21.jpg
裏山にはカブトムシなども夏はたくさんGETですが、道の途中に普通に蛇が通るので注意して。

散歩をして、お腹を少しすかせてから、朝ご飯を頂きます。この囲炉裏を囲んで美味しく頂きます。。。
m24.jpg
おやっ、、、あの水戸黄門様ご一行もここで食事をお召し上がりに・・・
m7.jpg
助さん、格さんも。。。。。。。。。。
m6.jpg

朝ご飯を頂いてから、

今日は鮎つかみに行きます。
毎年、行っていますので、スタッフの人達とも仲良くなり、本当に楽しませてもらっています。
m43.jpg
この前は車でいっぱいになります。
m41.jpg 鮎つかみは1日に2回あって、お昼1時くらいと3時くらいの2回行います。
それまでは、この川で遊んでいます。
m42.jpg


余談ですが、(このブログ自体、余談だらけ
鮎つかみ前に必ず主催責任者のおっちゃんがお越し頂いたお客様達に挨拶とルール説明をするのですが、これが毎年一緒の台詞で、『え~~~っ、、、嘘の申告を致しますと~、必ず鮎のたたりが・・・』毎年、この台詞を言っています・・・・。というのは、1匹も鮎が獲れなかった子供には必ず1匹あげるからです。毎年、この台詞をおっちゃんが言うと周りのお客さん達は爆笑します。必ずといっていいほどだから私はその度に『また今年も一緒やでぇーーーー。もうそろそろ違うのを考えてやーーーーーーーー。』そうゆうと、またまた会場は爆笑です。。。。。それを二人で楽しんでいます。。。。実はこのおっちゃんとはものすごく仲がよくなり、挨拶の時も、お客さん達に私の事を紹介してくれるんです。『え~~、あそこに居てるお兄さんは、毎年大阪からこのイベントに来てくれてる人で~~・・・』嬉しい半分、恥ずかしい半分・ でも、このおっちゃんの喋りがものすごく面白くて、近所にこんなおっちゃんがおったら、さぞかし楽しいやらなぁーーーーーと、いつも心に思っている、美山名物おっちゃんですこのブログを拝見して頂いてる皆様も、是非
美山に行く機会がありましたら、この名物おっちゃんを生でご堪能ください。。。。。。良い出会いになると思いますよ。。。。。。。。。

さてさて、鮎つかみも終わり、沢山汗もかいたので、帰ってお風呂にでも入るとするか。。。

m22.jpg からみた景色も

いろんな角度から
m3.jpg
これこそが露天風呂
m23.jpg この前の物干し竿に水着やらなんやらいつも干してます・・・・・


そして、お風呂の後には、横の粋なカフェでまたまたくつろぎ・・・・・・
m10.jpg
縁側に寝てボーーーーーーーーーーーーーーーーーと。。。。。。。。。。。。。。本間に最高

この日の夜食は名物夏料理新鮮な地の材料をふんだんに使い、画像を見せれないのが本当に残念

それから、少し離れたところに花火に行き、いっぱい遊んで就寝・・・・・・・・


朝起きて、大阪に帰る準備をして、いざ出っぱーーーーーーーーーーつ。

m38.jpg

帰りにいつも立ち寄るこれまたオシャレなお店へと
m29.jpg
これまた美味しいデザートを必ずと言っていいほど、食べてから大阪に帰ります。。
m30.jpg
食べた後ですみません
m36.jpg アイスの他にもハムやら地鶏やら何やら

m37.jpg
また、来年もくるぜよーーーーーーーーーー

ほんとに美山は綺麗で穏やかな人達に囲まれて、山に、川に生き物達と存分に遊べて・・・・
これから、お金いっぱい貯めて、年とったら美山で家買って畑でもしてのんびり暮らすとするか・・・・・

  PS, もっともっと色んな美山の良い所を紹介する予定でしたが・・・・・次回をお楽しみに














スポンサーサイト

今回は、大阪府貝塚市にある滝の湯という温泉に行って参りました

このに行こうと思ったのは、当社横に大きなこの温泉の看板が設置され、見たとたんにとても気になり、早速行ってみようとおもったのがきっかけです。

では、

阪神高速湾岸線をって。。。。。。到着~(到着時間かれこれ約1時間

滝の湯縮2 入口付近です

もう少し進むと
滝の湯縮1 どうやら玄関みたいです

もう1枚滝の湯縮4 中は行ってのお楽しみという事で

このすぐ側にそれはそれは、なんとも風情のある川床料理が

滝の湯へーーーーーーーーーーーーーーれっつらーーーーGO-----------



わたしたちも含めて色んな不動産業者が・・・

先日、当社で新築一戸建を購入して頂いたお客様が、契約後にふとこんな話を。。。。。



『本当に不動産業者って多いですねーーーーー

『あちらこちらにありますもんねーーーーーーーーーーーーーーーーー

『でも、私の親戚がこの前、自宅を売ったんですけど、どこの不動産業者にいったらわからなくて、結局、大手の不動産会社に売却の依頼をしたんだけど、愛想も何もなく、流れ作業的な感じでとても不安だったと。なかなか家も売れなかったので、電信柱に貼ってある不動産屋の分譲中のステッカーを見て、そこにも売却の依頼をしてみたら、前社以上に対応が悪かった

『結局、売り出し価格より400万円も安い金額で泣く泣く売却した・・・・』と。

うん、うん、そのお気持ちよくわかります。。。。。


こんな時どう言ってあげればよいか と 聞かれたので、わたしは答えました

まず、前者ですが、一人一人営業マンの意識の問題と、そのような教育をしてる会社の責任。
わたしがよく口にするのは『玉ねぎ・ニンジン買うのとはわけが違う

そう、まさに、この精神だと思います。シンプルですが、ありきたりですが、この言葉をずっと気持ちのどこかにおいていれば、熱く、お客様に対し接っする事が出来ると信じていますし、自分たちももっと勉強して向上できます。

やはり、何社か話を聞き、本当にその時だけじゃなく、自分たちの思い入れのある自宅売却や、お家の購入を当たり前ですが自分の事のように考えてくれる営業マンに任せるのが一番

邪魔くさがらずに大事なご自宅の事ですから、皆様も一緒に勉強しながら・・・・・・・。。。。


後社のほうですが、、、、、、、、、、、話になりません

まず、電信柱に広告のステッカーを貼る事は宅建業法に違反しており、且つ、街中の景色を汚すものでもあり、いつも自治体などが撤去にまわっています。

オープンハウスや(土・日・祝日開催)現地説明会の際はその前日に電信柱に看板をくくりつけたりしているのを
皆さんも拝見した事はあると思いますが、(この場合も認められていませんが。)終了次第(平日には)取り外すというのが、暗黙のルールといったところが業界内にあります。(現場までお客様を誘導するといった趣旨)ところが電信柱等にステッカーを貼ると、剥がす時にものすごく汚くなるといったり、綺麗に剥がせない場合はずっと汚いまま残っていたりして景観を損なう等の理由で最近はステッカーを使わずに、立て看板だけで、週末が終わる日の夜に、直ちに撤去するといった業者が多いです。

ですから、ステッカーを貼ったまま、ほったらかし というのは、同業者として、どうかなと・・・・

そういった所も皆様にとって業者を判断する材料になるかも



             PS,生意気なことを言って申し訳ありませんでした。。。。

                 また、熱くなる前にこの辺で・・・・・・・・

また、来年に・・・

今年の夏は沢山の花火大会がありましたね

その中で、初めて観に行ったのが猪名川花火大会でした。高速道路横の河川敷で行われましたが、沢山のギャラリーで驚きました。

ina1.jpg この大きな場所がいっぱいいっぱいに
ina.jpg
どんな花火が打ち上げられるのかとてもワクワクしてました

打ちあがるまでに少々時間があったので、夜店を見て周っていると、辺りも段々暗くなり、花火が始まりました
ina2.jpg

何回かに分けて打ち上げていました。
ina3.jpg とても綺麗な花火で・・・・
ina4.jpg
最後はPLにも負けないくらいのすごく迫力があって長い時間の見ごたえあるフィナーレでした

ぜひ、皆様も機会があれば猪名川の花火大会に行ってみてください

感動すること間違いなし。。。。とわたしは思います。うんっ


本間に長崎はよか国じゃ、ついに軍艦島!!編第5章(最終章)

いやぁ~~~~~~~~~~~~、これで長崎の旅も最終章

長崎旅最後の日は、あの軍艦島を見に行くことに。。。。。

早速、用意をして、ホテルをチェックアウトし、船乗り場へ。。。。。。。

楽しみ心を抑えて乗船券を買おうとすると、従業員の人に『この便は現在、波が荒くて軍艦島に上陸出来ませんけど、宜しいですか

はぁっ、、、えぇーーーーーーーーーーーーーーー上陸、、で・き・な・いーーーーーーーーーーーーー

いやいやっ、絶対、上陸したいんで、そこをなんとか、、、受付のおばちゃんとの何度かのやりとりで、上の者に聞いてもらったりしたが、やはりが荒いとのことで無理  最悪やーーーーー と思っていたら、受付のおばちゃんが、『今日、もう1便、昼から船が出るので、それまでに波が静まったら大丈夫ですよーーー、上陸出来ますよーー。』

おおっーーーーー頼みます、お天気の神様、仏様ーーーーーーーーーーーーーー

軍艦島を知って、上陸が現在出来る事を知ったその日から、わたしは夢描いていたので
炭鉱が栄えた日本の良き時代  あの時代に近代的な生活ができ、パチンコや映画館まで揃っていた軍艦島。。。。。

是が非でも上陸が出来る事を祈りながら、昼まで、観光をすることに。。。。。

あっそうだ、中華街に行ってみよう

n210.jpg
朝早くから、結構人だかりがすごくて

n211.jpg
中華街近くにありました。すみません、なにか忘れました・・・・この建物・・・わかる人、連絡ください・・・

この先にはあの坂本龍馬さんがよく訪れた料亭がありますが、現在、私有地の為、ここからは入れませんでした残念
n205.jpg
n204.jpg
ここの料亭のような佇まいも
ここの飲み屋街もかなりの大きさで大阪にも全然負けていませんでした。
n206.jpg 
n207.jpg 中に進むと
n208.jpg
n209.jpg 大河ドラマのセットに出てくる風合いでしょ

お昼を取り、時間もそろそろ。。。。

そんな時、1本の電話が・・・・・・・・・

軍艦島クルーズの受付のおばちゃんから

『すみません、○○さんですか、今、確認をとったら、昼からの乗船上陸ですけど、・・・・・



ドックン。。。。ドックン。。。。。ドックン。。。。。。ドックン。。。。。。。ドックン。。。。。。。。。








無理みたいですーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー








一瞬、わたしの頭はボーーーーーーーーーーーーーーーとなり、その場で佇んで・・・・・・・・・


し、  し、、、仕方がないそんな日も、、、、あるさっ

よしっ 楽しもう

最初にわたしが軍艦島を知ったとき、『なんで、海に囲まれたこの小さな浮き島にこんなインフラ整備ができるのか』等など不思議だらけでした・・・・ そんな軍艦島をこの目で見たときはさすがに体が震えていました。

皆さんにもこの気持ちが伝われば良いのですが・・・・・・

まずは、軍艦島に向かう所です。

n218.jpg
もう、本当にドキドキずっとしてました

いよいよ、軍艦島に向けて出っぱーーーーーーーーーーーーーーつ
n222.jpg

向かう途中には三菱の工場が沢山。。。でかい船を作っていました

n221.jpg


最高の景色をみながら、船は進み途中にリゾートで有名な伊王島も見る事ができましたそのときに、次の旅行は伊王島に決めました。

またまたに揺られ、1時間程経つと、あれ、あの形かな

n224.jpg あれかも

すごい、周りがザワザワしてきたぞ~~

あっ、、、、、軍艦島っぽいーーーーーーーーーーー
n225.jpg

すごい、、、周りの歓声が。。。。。。。。。やっ、、やっぱり、、、軍艦島っぁっ

n238.jpg この時は、かなりのかなりの興奮でした

n239.jpg みえてきた、みえてきた
n228.jpg
n230.jpg ついにっ




こっ、、これが軍艦島か~ーーーー
n228.jpg
もう、もう、鳥肌が立ちまくりの、感動しまくりのといったら
でも、これくらいのなら、上陸出来てたそう・・・・・・やっぱり・・・残念

軍艦島の周りを1週してもらいました。
皆さんも、色んな角度から軍艦島をごらんください

n240.jpg 船着き場が見えます。
丸い鉄骨を探してください。そこが小学校の体育館です。
n241.jpg
上の方に何か見えると思いますが、端島神社です。
n242.jpg
撮影をしていると、なんだかものすごく、霊がいるような、いないような
n235.jpg
かれこれ20分程、周りをグルグルしていたおかげで、一緒に船に乗っていたおじさん、おばさん達が船酔いをしたみたいで、ところどころ真っ青な顔があちらこちらに・・・・・・
n236.jpg
この頃写真では解りずらいと思いますが、結構波は、うねってきて船揺れも激しかったです。

そうして、念願の軍艦島を後にすることに・・・・・・・・

上陸は出来なかったけど、本当に生涯に残る貴重な経験でした・・・・。また、ぜひ、いつか・・・・
n243.jpg


陸地に戻り、長崎県最終に周る地を見に行くことに。
n214.jpg
あの有名なオランダ坂ですn215.jpg
n212.jpg
このドンドン坂はよくドラマの撮影現場に使われるそうです。映画にも。
n231.jpg
上まで登りましたが、結構きつかったです
n232.jpg
すごくロマンに溢れた道です。龍馬さんたちも歩いたのかなーーーーとか考えていました。
n234.jpg

こうして、色々な、沢山の思い出をもって、空港に向かいました。

いやーーーーーーー本当に長崎はよかったなーーーーーー
短い滞在期間だったけど、人生のなかで、忘れない空間でした。もっと日本が好きになりました。


n245.jpg

ありがとう~。。。。長崎ーーーーーーーーー、また、来るぜよーーーーーーーーーーーーーーー












プロフィール

こうちゃんねっと

Author:こうちゃんねっと
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。