スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カステイラの国。長崎!念願の亀山社中ー編、第3章!

今回ブログは、長崎市内をみなさま方に御覧頂こうと、良いところをいっぱい撮ってまいりました
お話も中盤に差し掛かりましたが、みなさまに興味を持っていただけるよう、ご紹介いたしやす。。。。。

それでは、第3章も、、、、宜しくお願い致します。。。。。。。。

前回はハウステーーーーーーーーンボス編で終了でしたが、今回はまたまたを走らせ、長崎市内に

そして、高速を走らせ、長崎市役所前にとうちゃーーーくです。
n95.jpg
もう、この辺から異国を思わせる感じがしだして、、、、、、

それにしても、ものすごく繁華街などが大きく、大阪よりも、にぎわっているみたいな・・・・
ミナミとキタが6個くらいありそうな、って 断然・長崎のほうが中心部は広いと思います。。。

n94.jpg 港町も多く何だか神戸にものすごく似ていました。おしゃれな街並みで、これは、勝 海舟さんの影響か

また、今日も天気が・・・・・

長崎市内について、まず初めに一番先に立ち寄らなければいけないと思ったのが長崎原爆資料館です。
n97.jpg すごくが降っていてが無かったので車を停めた所から走って入館しました・・・・
次は中を紹介します・・・・
n99.jpg

本当は館内の撮影は禁止と貼り紙が貼っていたのですが、わたしはあえて撮影しました。
こんな悲惨な悲しい悔しい出来事はもっともっと日本中、世界中に発信していかなければならないと思っているからです。確かに色んな理由があるとは思いますが・・・・・・わたしは広島の原爆資料館にも行きましたが、その時も思ったのが、なぜポツダム宣言の時に日本は、降伏しなかったのか(軍幹部は日本だけでは連合国には到底太刀打ち出来ないと思っている人も多かったとの話だし、けれども最後まで日本の勝利を信じて特攻していった人達の事を考えると言ってはいけないような・・・・) もし、あの時点で受け入れていれば、広島の人達、長崎の人達もあんなに多くの人達は亡くならず、もっというと、ソ連にもその時点であれば、攻めこまさず、北方領土も占領される事はなかったと、わたしは思います・・・・・いろんな意見があるとは思いますが・・・・すべて、たられば、ですが・・・・

資料館横の(平和記念館)に行きました・・・・・・・・・・
n102.jpg

黙祷を捧げる『追悼空間』です・・・この奥に原爆で亡くなった方達の
名簿棚があります・・・・・・

そんな深い悲しみの中、次は長崎県の平和公園に行きました。

いつも毎年8月にテレビで見ている風景をみて鳥肌がたちました・・。すごく大きな平和の像でした。

n146.jpg (願いのゾーンです)
雨はずっと降り続けていました・・・・・
n144.jpg
多くの命が亡くなった日、慰霊祭に向けて準備をしている最中でした・・・・

平和記念公園を後にし、次は、浦上天主堂に行きました。
n142.jpg 皆さんご存知ですか

n143.jpg
爆風で飛ばされた銅像などが、当時のまま残されていました・・・・
n103.jpg
鉄塔部分です・・・・・・・・・・・・・・・・。(当時のまま)

中はステンドガラス細工の絵がとても綺麗で印象に残りました。
ロープが引いてあって立ち入り禁止だったのですが、中の男の方が、「どうぞ、お入りになって結構ですよ。」と言って頂き、赤いじゅうたんを歩きながらずっと奥まで行かさせて頂きました。何度かテレビで見た光景で不思議な
空間でした。

それから、場所を移し亀山社中に向かうことにしました。

皆様もよくお知りの方も多いと思いますが、日本で初めての株式会社だったと言われている、坂本龍馬さんたちが起こした会社です。現在、NHK大河ドラマ【龍馬伝】の中にもよく出てきます。

ずっと前から、テレビでこの亀山社中の玄関を見ていて、訪れる日を待ちに待っていました!!
本当は、長崎県に着いたその足でここに来たかったのですが、方向の違いや旅行計画によって、1番に来れなかったのですが、本当に楽しみで仕方がありません。

ここからは、車を少し離れた所に停めて、長崎さるくを楽しみたいと思います。

街中を歩き、おっ、見えてきた、見えてきた。
n115.jpg ここを左に曲がって。。。。。。

あとはこの階段かぁーーーーーーーーーーーーーっ

この先にあの亀山社中がーーーーーーーーーーーーーーーーー
n118.jpg

その途中には、、、、、、、、、、n121.jpg だったり(現在、龍馬伝で要 潤が役に)

もう一人n120.jpg 《紀州藩士》

まだまだ登ってっ
n119.jpg
もうすぐです

ハァハァッ、、、、この階段を登って、、、、、、

着きましたーーーーーーーーーーーーーーーーーー
念願の亀山社中です
n124.jpg
こっ これが あのっ

早速中に入ると
n128.jpg
この窓から、この目線で・・・・・・・・

n125.jpg 龍馬さんご愛用の刀の刃ですこの左の月琴を実際にひかさせて頂きました

n126.jpg 龍馬さんご愛用のブーツのレプリカが結構、足のサイズ大きい
そのほかに隠し部屋もありましたよ。(グラバー園にもありました。のちほど・・・)
外に出て裏にまわった1枚です。
n129.jpg


亀山社中を後にして、すぐ側にある、有名な龍馬のブーツ像に行きました。

n130.jpg

ここから龍馬さんは日本の行く末をみつめ・考えていたんでしょうね・・・・・・
n141.jpg

海援隊の旗がみなさん、わかりますか
n203.jpg 今のソフトバンクのマークの・・・

まさか、こんなうさんくさい、志の少ない政治家ばかりの日本になるとはツユ知らずで・・・・
今の日本・政治家達を日本の為に自分の命をかけてまで考えていた、志士、政治家、革命家たちはどう思っているのでしょうか・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

またまた、歩いてすぐ側の《亀山社中資料展示場》へ。

n134.jpg
ものすごく感じの良いおじいちゃん、おばあちゃんに迎えて頂き、丁寧にひとつひとつ展示品の説明してくれました。

n137.jpg すごい人たちが

n136.jpg ずらーーーと

n138.jpg 龍馬伝、脚本家の福田さんのサイン色紙が。ガリレオからの知り合いみたいで。。。。。。

n135.jpg  有名人のサインだらけ
窓からみた風景
n139.jpg ずっと見てると癒されます

中はおみやげ物も売っていて、やはり、なかなか他では買えないレアな物も・・・・・

刀なども置いてありました。それから、土産物を買って後にして、次は
n140.jpg です。

この近くにある、龍馬さん達(亀山社中のみなさんが)よく立ち寄ってお参りしたといわれる若宮稲荷神社にも行きました。

風頭公園にも足を運び、龍馬さんの大きな大きな銅像も御覧下さい、渋いですよ

n201.jpg

この目線の先は・・・・・n202.jpg 横には龍馬さんの声が・・・・
本当に綺麗です、長崎は。

まだまだ、旅は続きます。まだまだご紹介したい風景が盛りだくさん

近いうちに第4章で


























スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

こうちゃんねっと

Author:こうちゃんねっと
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。